優しさを備えた至極のアスリートアイアン Xフォージド 2018(キャロウェイ)を試打

向上心のあるプレーヤーのステップアップに最適で、出しゃばらない絶妙な優しさとフォージドの快感を備えた至極のアスリートアイアンです。

シャープなルックスと高い操作性も持ち、上級者になっても末永く付き合える戦友となるでしょう。

 

試打クラブ スペック

ロフト:33°(7番)  シャフト:MODUS3 Tour 120 Sフレックス

重量:416g(5番)  長さ:33inch(7番) (カタログ値)

 

●構えてみると

前作も非常に構えやすいルックスでしたが今回も全くクセがなく、自然に構えただけでビシッと体に芯が通ったように良い緊張感を持って構えられる、いかにもアスリートモデルらしいクラブです。

 

相変わらずの小顔ですが前作よりは大きくなっており、優しさが増したことが見た目からも伝わってきます。

トップブレードも気持ち厚みが増しており、前作をシビアと感じた方にはかなり手を伸ばしやすくなっているのではないでしょうか。

 

それでも近年の複合素材のなんちゃってフォージドと比べれば、十分アスリートライクな見た目で、程よい緊張感は維持されています。

 

●打ってみると

打ってみるとしっかり高弾道で、アスリート向けのイメージからするとその上がりやすさに驚かれるかもしれません。

これは前作より明らかにアップしている点です。

前作も見た目に反して上がりやすくミスにも寛容な部分を持っていましたが、この2018ではその点をアップさせているのがはっきりわかります。

特に下への打点のズレには寛容で、多少打点がずれてもしっかりボールが上がってくれます。

 

ただ今作が優れているのは、優しさをアップさせながらも操作性は犠牲にしていない点です。

アマチュアが求める以上の操作性は十分に備えており、若干捕まりが良いように味付けはされていますが、それも前作同様で決して捕まり過ぎることはありません。

若干抑えたボールが打ちにくい感はありますが、他社のアスリートモデルに比べての範疇で、すぐに慣れる程度だと思います。

 

●ミスへの寛容性は

優しさがアップしているとは書きましたが、残念ながら初心者的なミスをカバーしてくれる程ではありませんし、それはこのクラブが求められる機能ではないでしょう。

むしろ初心者モデルからセミアスリートモデルを経て、中級者がステップアップする過程で、操作をしようとした中での僅かなズレを補正してくれるものです。

 

積極的に練習を重ね、実際のラウンドでコントロールをチャレンジしていく場面で、厳しさを伝えつつもそっと手を差し伸べてくれる、程よい優しさを持ったクラブと言えます。

 

●打感と音

打感はこのシリーズをさらにワンランク上のクラブに価値を高めている素晴らしい点です。

芯で捉えた時の雑味のない柔らかさと、その中にもしっかりとした重厚さを持った、外国メーカーの中では間違いなくトップクラスのアイアンでしょう。

マッスルバックはもちろん別格の素晴らしさがありますが、実戦で多くのアマチュアがその恩恵を受けるのが難しいことを考えると、このX Forgedはアマチュアがフォージドの素晴らしさを体感できる最高峰の一つに思います。

 

また音もパシュッという爽快かつ上品なシャッター音で、これもいかにもフォージドと言える気持ちよさ。

キャロウェイがこのモデルに求められるテイストを十分に理解し、しっかり応えているクラブに仕上がっています。

 

●シャフト

今回試打したクラブのシャフトはモーダスの120で、ダイナミックゴールドほどではありませんが、重めのシャフトです。

やはりこのクラブはある程度重量があるシャフトの方が、安定感が増すだけでなく打感もより重厚になり楽しく打てます。

 

またボールの上がり具合を見てもこの重量帯がマッチしているのがわかりますし、スピンも適度に入るモデルなので、軽量シャフトにしてこれ以上高く上げる必要もないとは思います。

疲れの出るラウンド後半でもしっかりこの重量を振れる体力のある方はぜひトライして欲しいシャフトです。

 

一方で一般的な体力の方がラウンド後半の疲れによる崩れを防ぐなら、シャフトは素直に自分の体力に見合ったものを選んだほうが良いでしょう。

残念ながらそういったミスまでカバーしてくれるクラブではありません。

例えN.S.Pro 950GHでもその絶妙なバランスの操作性と優しさの恩恵は、何らスポイルされることなく受けることができます。

 

●総評

このクラブはしっかり練習して中級者からステップアップしていきたい、向上心のあるゴルファーの方に強くおススメしたいモデルで、楽しく汗をかきながら腕を磨くことができるでしょう。

もちろん優れた操作性とフォージドアイアンとしての完成度の高さもありますから、上級者になっても末永く使えるクラブなのは間違いありません。

 

また前作で構えた感じや打感が気に入ったけどラウンドでは少しシビアに感じたり、ボールが低めになってしまった方も、今作はぜひ試して頂きたいですね。

高さが出て適度なスピンも入りますから、それらの点が解消されグリーンをしっかり捉えられるはずです。

 

上級者が求めるコントロール性能と邪魔にならない優しさの絶妙なバランス、そしてアイアンとしての気持ちよさを、ぜひ実際のラウンド味わってみて下さい。

●ゴルフパートナーでも検索↓

キャロウェイ X Forged 2018 MODUS3 Tour 120
キャロウェイ X Forged 2018 N.S.PRO 950GH

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする