進化した打感と絶妙な優しさ!AP2 714 アイアン(タイトリスト)を試打

構えやすいクラブのお手本のような外観を持ち、高レベルで操作性と優しさが融合した人気シリーズです。

712から打感がさらに向上し、極上の手応えを感じさせてくれます。

プロの要求にも応えながら中級者でもトライできる懐の深さを持つ、素晴らしいアイアンです。

 

試打クラブ スペック

ロフト:33°  シャフト:DG ツアーイシュー S200

重量:441g  長さ:37inch (カタログ値)

 

●構えてみると

構えるとコンパクトなヘッドで、背筋が伸びる程よい緊張感を持たせるルックスは健在です。

むしろ712よりわずかですがさらにコンパクトになっており、アスリートテイストはアップしています。

 

一方で邪魔なものが無く100%スイングに集中できる、構えやすいとはこういうこと、というお手本のようなシェイプも変わっていません。

画像でわかる通りセミグースなネック形状なのですが、その違和感も全くありません。

サイズだけ見ると敷居の高いクラブに思えますが、構えると意のままに操作できそうに感じさせる、素晴らしいシェイプになっています。

 

●打ってみると

実際に打ってみると手に負えないような難しさは無く、むしろその優しさに驚かされます。

しっかり打ち込む必要はありますが、球の高さはヘッドスピード40m/sでDG S200のシャフトでも高弾道です。

代を重ねるごとにこの上がりやすさは確実にアップしています。

もっとシビアなイメージを持たれるモデルだと思いますが、この意外な寛容性がAP2のオリジナリティであり、根強い人気の秘密でもあります。

 

方向性はわずかにドロー傾向ですが、これも従来通りで決して極端なものではありませんから、右へ逃がすのも十分に可能です。

操作性は非常に高く、これで十分と考えて使っているプロもいる訳ですから、アマチュアにとって不足は無いでしょう。

ただし操作性の高さゆえ、特に左右に関してはスイング通りのボールが出ますので、ある程度の安定したスイングが必要になります。

 

●ミスへの寛容性は

トゥ&ヒールに配置されたタングステンウェイトが高い慣性モーメントをもたらしており、コンパクトなフェースの割にミスに強くなっています。

代を重ねるごとにその寛容性は高まっているようで、今回の714でも見た目に反して芯の広さを感じます。

アバウトに打っても助けてくれる優しさではありませんし、ダウンブローに打てないと十分にボールは上がりませんが、中級者がトライした時に完全に弾き返されてしまうような難しさではありません。

このミスをミスとして教えてくれつつ、ゴルフにはなるようにサポートしてくれる優しさが絶妙です。

 

712と比べると上下の特に下目のズレに対しての芯が広がったように感じます。

左右の芯の広さは優しさと操作性の好バランスを維持するためか、712と同じ程度だと思います。

 

●打感と音

打感はたいへん柔らかく、しかもボールの芯も感じる秀逸なものです。

複合素材のフォージドアイアンとしては非常にレベルが高く、ずっと打っていたくなる気持ちの良さがあります。

712も打感は素晴らしいものでしたが、若干複合素材らしさというかフェースの弾きのようなものを感じましたが、今回はそれが無くなりさらなる進化を感じます。

 

音はおとなしめの中音で耳につくようなものはありません。

このフィーリングの部分はタイトリストのこだわりを強く感じますし、このクラブの価値を大きく高めているポイントでしょう。

こうした性能だけではないクラブとして総合的な完成度の高さが、このシリーズが上級者になっても手放せない、長く使える大きな一因になっていると言えます。

 

●シャフト

今回のシャフトはDGのS200で、ヘッドスピード40m/sにはヘビー級の重量です。

NSに比べ挙動は安定し、捕まりや高さを抑えたりがしやすく、乗りこなしさえできれば素晴らしいマッチングです。

しかもこのクラスのアイアンには共通の現象ですが、DGをデフォルトで作っているためか打感を最も良く感じる組み合わせです。

 

ただ練習場で何球かは打てても、ラウンドを通じてコントロールを維持できる体力はあるか?を考慮してシャフトは選ぶ必要があります。

優しさも備えたアイアンですが、あくまで「アスリートモデルとして見た場合」ですので、疲れで不安定になったスイングを全面的に助けてくれるものではありません。

やはりヘッドスピードが40m/sである方の体力を考えると、N.S.PRO 950や多少力に自信のある方でModus3 Tour 105などがマッチすると思われます。

 

●総評

自然とスイングに集中できる素晴らしい構えやすさ、そして十分な操作性とギリギリ怪我をしない絶妙な優しさ、そして複合素材のフォージドとしては最上級の打感と、シリーズの特徴を正常進化させた素晴らしいアイアンです。

ステップアップを考える中級者、あるいは上級者の方が気軽にラウンドしたい場合や冬場のサブ的なセットとして、大変おススメできるアイアンです。

 

また総合的な完成度が高いため長く使えるモデルでもあり、非常にコストパフォーマンスが優れていると言えるでしょう。

自分のゴルフを進化させるため、そしてタイトリストアイアンの快感を味わうため、ぜひ実戦で使ってみて下さい。

●ゴルフパートナーでも検索↓

タイトリスト AP2 714 DG S200
タイトリスト AP2 714 N.S.PRO 950GH

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする