強烈な一発と操作性 GBB EPIC STAR ドライバー(キャロウェイ)を試打

石川遼プロが選んだということで話題にもなったドライバーです。

打ってみるとかなりの低スピンで強烈な一発が期待できそうな上に、操作性も兼ね備えた希少なぶっ飛びクラブでした。

 

試打クラブ スペック

ロフト:10.5°  シャフト:Speeder EVOLUTION for GBB Rフレックス

重量:289g  長さ:45.75inch (カタログ値)

 

●構えてみると

構えてみると本当は丸型なんですが、クラウン後方のトップ、ヒール両側に見えるグリーンラインのおかげで後方へ三角に伸びたおにぎり型に見えます。

アベレージ向けの丸型に慣れた目には新鮮に映りますが、この方がターゲットに向けやすかったり、テイクバックの方向のイメージが湧くという方も多いはず。

ヘッドの大きさは若干小さめで、ドライバーにシャープさ、ターゲットの狙いやすさが欲しい方にマッチした形状です。

 

フェースの向きはほぼストレートか若干オープン気味で癖がなく、非常に素直に構えやすい形状です。

方向性が取りやすい上に思い切り叩きに行っても左に行きにくそうな顔つきで、特にフッカーの方は安心感がありそうです。

逆にスライスのミスが出やすい方はちょっと身構えてしまいそうですが、この後述べるように打ってみると意外にボールを捕まえやすいクラブになっています。

 

●打ってみると

打った瞬間「おっ」と声が出てしまうほどの強烈な低スピン強弾道で飛んで行き、明らかにキャリーとランで距離が出るタイプです。

芯で捉えられれば強烈な一発が期待できるドライバーですね。

しかもソール後方にある移動式ウェイトの深重心効果のおかげで、低スピンタイプでもボールがしっかり上がってくれるので、キャリーもしっかり出ます。

ただ上がってくれると言っても低スピンタイプにしてはなので、ヘッドスピード40m/sの方はこの10.5°のロフトを選ぶべきでしょう。

9.5°だと中弾道になりキャリーがあまり出ず、飛距離は今ひとつ伸びない結果になりそうです。

 

●方向性

方向性で意外に感じたのが直進一辺倒ではないこと。

一緒にM2の2017を打ったのですがこちらは気持ちの良いくらいの直線番長で、多少のミスも何のその、球を打ちたい方向に戻してくれます。

ところがこのEPIC STARはオートマチックにボールを捕まえてくれるタイプではなく、スイングなりにボールが飛んでいきます。

私が素直に打つとストレートか若干ドロー気味で、試しに逃して打ってみると振れ幅は小さいですが、ちゃんとフェード気味になります。

 

兄弟モデルにSUB ZEROがあり、そちらがコント−ラブルなアスリートモデルだと思っていたので、この操作性は意外でした。

実はこれだけ低スピンでボールが上がりやすく、純アスリートモデルほどではありませんが、操作もできるドライバーというのは希少な存在ではないでしょうか。

石川遼プロが選んだというのも頷ける気がします。

 

●打感と音

打感は結構硬めで弾き飛ばしている感があるのですが、金属的なキンっといったものではなく、またフェースに乗る感じもある不思議な打感です。

決して安っぽいものではなく落ち着きがある打感で、低スピンモデルにありがちな極端な弾きを予想していましたが、これはいい意味で裏切られました。

こういうところもアスリート志向が垣間見え、操作をしやすさにも繋がる大切なポイントですね。

一方打音はコンっという木槌のような音ですが、M2の2016のような派手めな感じではない中音です。

最初は個性的な音だなと思いましたがすぐに気にならなくなる範囲でした。

 

●シャフト

今回打ったフレックスがRだったので柔らかめでしたが、しなり戻りは素直な印象です。

Speederということで先走りかと思いましたが、EPIC STARオリジナルなのでそれほど極端な性格ではありません。

ただ若干キックポイントは先よりにあり少し長尺でもあるので、ヘッドスピード40m/sでもRだとちょっと安定感に欠けます。

重量も289gとさすがに軽すぎでもあるので、40〜42m/sの方はSRやSを選んだ方が良いでしょう。

 

●総評

この強烈な低スピンの棒球はかなりの飛距離が期待できそうで、1〜2世代以上前のドライバーを使っていて、とにかく一発の飛びが欲しい方にはピッタリのクラブです。

10.5°を選べばしっかりボールも上がるので、キャリーとランで飛距離アップをしてくれるでしょう。

 

また完全なオートマチックタイプではなく、多少ですが操作性もあるのが好印象です。

以前はこういうスイングに反応するクラブは多く、打ち方を確認しながら少しずつどう打ったらどんな球が出るか学んでいったように思います。

そういう意味でこのドライバーはエントリー層だけでなく、中級以上のプレーヤーの方も使える間口の広い、長く付き合えるクラブと言えるでしょう。

とにかくこの低スピンの強烈な球は一打の価値ありです。

 

ゴルフパートナーでもワンクリック検索

キャロウェイ GBB EPIC STAR ドライバー Speeder EVOLUTION for GBB

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする