2打目の飛距離を楽に稼げる!G25 フェアウェイウッド(PING)を試打

安心感のある大型ヘッドで優しさと飛距離性能に優れたフェアウェイウッドです。

4Wの設定もありFWが苦手な方が距離を稼ぐのに大きく貢献してくれるはずです。

 

試打クラブ スペック

ロフト:16.5°(4W)  シャフト:PING TFC 360F Rフレックス

重量:シャフト重量62g  長さ:43inch (カタログ値)

●構えてみると

構えると非常に大きくアバウトに打っても当たってくれそうな大きなヘッドです。

コントロールはしにくそうですが、素直に打っていける気軽さがこの手のクラブの良さです。

特にフェアウェイウッドは地上から打つクラブの中では難しい部類なので、安心感を全面に出した形状は全くありだと言えます。

 

気持ちオープンフェースですが極端ではないので、少し打っている間に慣れてしまう範囲です。

 

一緒に打っていた910Fとは対極のポジションにあるクラブで、こちらのG25はイージーにミス無く距離を稼ぎたい、ゴルフをエンジョイしたいプレーヤーにうってつけです。

正しくピンのポリシーを反映したFWと言えるでしょう。

●打ってみると

打ってみると非常にボールが上がりやすいクラブなのがすぐに分かります。

910Fのようなアスリート系のFWはしっかり打ち込みボールを捕まえないと上がってくれませんが、このG25は非常に楽にボールを上げてくれます。

払い打ちでもボールが上がりますので、初級者でもその恩恵は十分に受けられるでしょう。

方向性は捕まりが程良くボールの上がりに貢献してくれていますが、その分フッカーの方が打つと若干ですが左に行きやすいので、少し注意が必要でしょう。

 

また弾きが良く思わず番手を見直してしまうほど飛んでくれます。

4Wでしたが飛距離はどう見ても他社FWの3W相当。

私のヘッドスピード40m/sで練習場ボールでも200ヤードちょい手前に着弾です。

実際のコースではライの抵抗とコースボールの飛びの相殺で、200ヤード近辺の飛距離は期待できそうです。

 

あとはこの4Wという番手をどう使うか。

だいたいあちらの方向へ、でとにかく距離を稼ぎたいという使い方ならとてもおススメできるクラブです。

一方で距離をしっかり刻み狙いを定めた打ち方をしたい方は、もう少しアスリート寄りのFWが良いでしょう。

 

●ミスへの寛容性は

ミスへの寛容性は非常に高く、多少芯をずれても大まかに狙った方向に飛んでくれます。

ただフェース下部へのズレには最近のソールに溝があるタイプが有利ですので、そのミスが多い方はテーラーメイドやタイトリストの溝ありFWを試してみても良いでしょう。

●打感と音

打感は硬めで弾き感があるもの。

PINGのクラブ全体に共通する打感で、いかにも飛ばす!という感触です。

硬めですが決して薄っぺらいものではなく飛びと一致した打感なので、慣れてくると他の柔らかい打感のクラブが物足りなくなってくるから不思議です。

 

音は打感と同様で硬めなパキンッという弾き感のある音で、やはり飛びを感じさせるものですが、決して耳につく音ではありません。

●シャフト

今回のシャフトは純正TFC 360FのRフレックスです。

国産メーカーのエントリーモデルのRと比べると結構しっかりめで、決してしなりが大きすぎ不安定になることはありません。

 

実は数年前にG25 FWの4Wを使っていた時期があったのですが、その時はSフレックスを使っていました。

優しさは良かったのですがHS40m/sでは今ひとつボールが上がりきらず、重量も334gと少し重めでラウンド後半になるとますますボールが上がりにくくなり、出番が減って手放したことがありました。

 

今回改めてRで打ってみたところ、優しさはそのままでボールが格段に上がりやすかったので、HS40m/sで平均的な体力の方にはSは少し厳しいと思います。

PINGのGシリーズは元々力のある若いアベレージ層を想定しているので、シャフトは見栄を張らずRやSRを選んだ方が良いでしょう。

●総評

PINGのGシリーズに共通する、ミスを減らしスコアに貢献しながらスポーツとしてのゴルフを堪能させてくれる機能、優しさに溢れ、楽しくプレイしたいアベレージプレーヤーの方におススメです。

またウッドが苦手な中級者の方が、スコアメイクするために使うクラブとしてもうってつけです。

 

特に今回紹介している4Wの16.5°はアマチュアが地面から打てるギリギリのロフトだと思われ、5Wと違い狙うFWではなく少しでも飛ばすFWと考えると、この優しさと飛距離性能は理にかなっていると言えるでしょう。

 

ハードなTour Sがしっかり振れるヘッドスピードがある方は狙うために使っても良いでしょうが、HS40m/sではロングでの2打目などで次の番手を少しでも楽にするために出番はあるはずです。

3Wを入れてるけど全く使ってない方はぜひ試してみて下さい。

きっとスコアアップに貢献してくれるはずですよ。

●ゴルフパートナーでも検索↓

PING G25 TFC 360F フェアウェイウッド Rフレックス
PING G25 TFC 360F フェアウェイウッド SRフレックス
PING G25 TFC 360F フェアウェイウッド Sフレックス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする