しっかり球が上がり飛距離が安定 XR16 フェアウェイウッド(キャロウェイ)を試打

フェース下部へのズレに滅法強く多少のミスでもしっかりボールを上げてくれます。

ぶっ飛びではありませんが飛距離が安定するので、一発の飛びを持ったFWよりスコアへの貢献度は大です。

また多少ですが左右へ方向も付けられるので中級者でも十分に使える、間口の広いクラブになっています。

 

試打クラブ スペック

ロフト:19°(5W)  シャフト:XR

重量:322g(推定値) 長さ: 42.25inch(カタログ値)

 

●構えてみると

見た目にはほぼストレートで、数値的にはオープンフェースですが決して逃げ顔ではなく、フッカーの方はもちろんですがスライサーの方にも安心感のあるルックスです。

 

ヘッドは大きめかつ丸型ですが後方にストレッチし過ぎていないため野暮ったさがなく、安心感がありつつもシャープに振れる雰囲気があります。

また後方に伸びすぎていないおかげで、方向を取りやすい形状にもなっています。

大きめのヘッドはアバウトに打てる安心感がある反面、どこを向いているかわかりにくいモデルもあるのですが、このXR16はそのようなことはありません。

 

優しさと方向の取りやすさがバランス良く取れているフェアウェイウッドと言えます。

 

●打ってみると

弾道は力まず打っても高弾道です。

捕まりが抑えめなアングルでありながらしっかりボールが上がってくれるので、ヘッドのボールを上げる性能が高いことが伺えます。

 

方向性は私のヘッドスピード40m/sでゆったり振ればちょうどストレートです。

 

一方で少し振り抜きを意識して捕まえにいけば左へ、閉じる動きを抑えめにすれば右へと、わずかですが方向を付けることができます。

操作するというほどではありませんが「少し右寄り」「少し左寄り」と打ち出せるので、とにかく真っ直ぐ飛ばす!というキャラクターではないのが意外でした。

 

初心者の方や、何となく振ってだいたいの方向へ飛べばいいという方にとっては、思わぬミスが出てしまう可能性がありそうです。

そういった使い方をする方は、他のアベレージ向けクラブを選んだ方が良いかもしれません。

 

ただ逆に言えば真っ直ぐ飛ばすことを覚え、多少コースの左右を狙っていくようなレベルになっても使えるので、ハマれば長く付き合えるコストパフォーマンスの良いクラブと言えます。

 

●ミスへの寛容性は

ドライバーと同様に下目のズレには非常に強く、多少ミスしてもボールを上げてくれる性能は大変高いものがあります。

3Wのようにとにかく距離が稼げればいいという使い方なら、下目にずれて低弾道ライナーになっても良いでしょうが、5Wでしっかり距離を狙いたい場合にはこの下目にミスしてもボールを上げてくれる点は大いに助かるはずです。

 

一方で左右のミスに対しては、芯は広めではあるのですが下目のズレほど何とかしてくれるものではありません。

もちろんセミアスリートモデルのような機敏さではありませんが、前述の多少右左へは方向性を付けられる点を考えると仕方がないでしょう。

 

これらのことから、方向性はある程度安定してきているがトップ気味の当たりで距離をロスしている、というプレーヤーにおススメと言えます。

 

●打感と音

打感は硬めで弾き感があり、球離れが早く低スピンで鋭く飛び出すのがわかります。

高い飛距離性能を持った最近のフェアウェイウッドに共通の打感でしょう。

 

打音は金属的ですが中音の鋭い音で、X HOTに似た力強さのあるものです。

他社の低スピンモデルにあるような、安っぽいカンカンした音ではありません。

 

●シャフト

シャフトは今回Sですがヘッドスピード40m/sにベストマッチで、SRやRではちょっとボールが散りそうな雰囲気があります。

 

むしろフッカーの方が飛ばしに行くとSでも引っ掛ける危険性があり、心配な方はカスタムシャフトを試してみても良いかも知れません。

カスタムでは3Wだとボールを上げるのは厳しいかもしれませんが、5Wでならボールを上げる性能が高いヘッドですし、方向性は安定するように思います。

 

●総評

ボールを上げる性能が高く、結果として平均飛距離がアップするフェアウェイウッドでしょう。

一発の飛びはテーラーメイド勢に軍配が上がりそうですが、トップのミスが減りラウンド平均では飛距離が伸びて、地味かもしれませんがスコアへの貢献度はこちらの方が高いように思います。

 

ただしシャフトはヘッドスピード40m/sでもSで十分ボールが上がってくれるので、普段SRやRを選んでいる方は慎重にチョイスしましょう。

 

おススメはトップ気味のミスが多く低弾道で飛距離をロスしている方、あるいは方向は多少安定してきており少し右左への球筋をコントロールしたい方でしょう。

ミスを減らし安定したボール運びでスコアメイクをしたい方に、ぜひ選んで頂きたいフェアウェイウッドです。

●ゴルフパートナーでも検索↓

キャロウェイ XR16 3W Sフレックス
キャロウェイ XR16 4W Sフレックス
キャロウェイ XR16 5W Sフレックス
キャロウェイ XR16 7W Sフレックス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする